スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕がタワーを建てられなかった理由

一個前の記事に私は旅に出ると書いたと思います。

一つだけ言わせてください。
旅に出た新幹線で、被災しました。行き先は仙台。
友人は新車の車が流されていました。

避難所生活も経験しました。恐らく新幹線があと一便早かったらまだ帰れてはないでしょう。

私の勇気をぶりしぼって会社から逃げてきたというのに、
グループ会社が被災したということで、すぐに会社に呼び戻され
私は今も同じ場所で同じ仕事をしています。

もうSEなんて仕事はしないと決めたのに
今は一刻もグループ会社の復興ヘルプをして、社会に貢献しようと思っています。

ただ、やっぱり被災があったところで本来の仕事の納期はかわらないんだなぁ。

関西は被災してないから、とはいうけども
会いに行く予定だった友人も家、車をなくしてしまって避難しているというし、
連絡のつかない友人だってまだいる。

そんなことはおかまいなしに、納期は迫っている。
僕はただ、パソコンの前で、よくわからない資料をただ作る。
スポンサーサイト

ぼくは きみが あやまるまで かいしゃに いかない

というわけで今日から会社を休んでみることにした。

ことの発端は50のおっさんの一言。
ソフトウェア開発の関係ない部署から左遷されて役職をもらった
いわゆるお荷物上司。
彼はシステム開発ができないため、自分のプロジェクトの仕事をことあるごとに
私にまわしてきました。去年の11月の話。
最初はプログラムの一部を手伝うとかいう話から徐々に発展し、気づいたらプロジェクトリーダーが僕になっていました。
おかげさまで自分の仕事も回らず、上司の仕事も順調に進まず、なにもかもが終わり始めていました。
今現在も担当しているプロジェクトが4つ。うち2つが主担当。これが2年目の仕事なのか。
このままでは駄目だと思い、上司の仕事を放置。その仕事を切ってでも自分の仕事を優先した。

そんなある日、昨日のことだ。僕の教育担当だった人から夜にちょっと話があると呼ばれた。
内容はこうだ。「なんだか、上司から言われてさ。君に仕事を振っても返事だけで全然言われた仕事もやらない。おまえは一年目に何を教えてきたんだ。責任とってこの仕事お前が手伝え。って言われたんだけど・・・」

もうね、すべてが終わっていた。今月の残業時間は既に130時間を回っていたが、上司の残業時間は20時間だった。彼は僕に死ねと言っているんだろうか。
もちろんその後、上司を含めた会議が行われた。僕は意を決して言った。
この仕事量では、間に合わないと。
上司はこう返してきた。おまえの仕事の進め方がわるいんじゃね?
確かに最近は悩んでばかりで進み具合が悪いのは知ってる。でも残業時間を見ても、上司がなにもしてないのが一番の原因じゃないのか。その後も色々ゴネられたため、ついに限界がきた。

「わかりました。じゃあ、仕事の進め方が悪いんであれば僕会社休みますんでその間に僕の仕事全部やってください。それで順調に仕事が回るんであれば○○さん(上司)の言うことが全部正しいです。でも今は全然納得できません。」
みんなのいる前でしゃべってしまった。その後はなにか言われる前に気分悪いんで今日は帰りますといって、退社。そのまま勢いで課長に体調不良で休暇取得の電話して今に。

会社から電話こない限りしばらくお休みしようかなーと思います。
ニート一直線コースですね、わかります。

しすてむえんじにあとは何か。

帰れない 帰れない。 どうして僕は時間を金に変えるかのように
毎日毎日働くのだろう。

SEとは一体なんだったのか。
最近特に思うのです。 果たしてここまで残業して作るシステムなんてものが、
ここまで自分に負荷をかけてまで作る優れたものなのかと。
徐々に仕事も一人でやれるようになって悩むことも増えてきたここ最近。
最近はズバリ、俺のやってることってホントに会社のためになってるの?だ。

そりゃあ、なにかがよくなるからシステムを作っているんだろう。
でも開発している俺らが毎日遅くまで半分死んだ兵隊のように作ったものっていうのは
本当に必要なものなのかなって思う。
あればいいけど、なくてもいいものって本当にSEっていう職業なんじゃないかなってなるよね。
もちろん基幹系システムは別としてね。

まあ3のつく社会人はよく悩むと言います。僕も来年度で3年目です。転職する時期も3年目と言われています。
とりあえずは20時に帰れるような環境にしたいです。


企業戦士のある先には

正月が開けてから今になってようやく初めての2連休をゲットした。
一体どうなっているんだ・・・
国民の権利というものは、振替出勤という金によって売買されるものである。

・近況
とにかく仕事が終わってる。どこが終着点なのかもわからず、
ただ今の状況だけを打開するためだけに進んでいる。
残業時間は130時間オーバーときたもんだ。
まだ2年目だっていうのに、あんまりそういうの関係ないのかな。

よく、仕事が駄目そうになったら先輩が助けてくれる、なんて話を聞くけど
ことSEに関してはこれは通用しない。
いくら経験豊富な先輩であろうと途中から業務に入って理解するっていうのは
開発から設計ではなかなかに難しい。みんなそれをわかってるから深く首は突っ込まない。
冷たいようだけど、それが正解なんだろうなぁと思いつつ仕事をする毎日。
入社してすぐは、ちょっとでもトラブルがあれば焦っていただけど、今はもう二つ返事の
はい、今確認しますねでやりすごせるようになった。いいのやら、わるいのやら。
もうしばらく、このデスマーチは続きそうです。

そういえばなんだかんだで入社して3年目を迎えようとしています。
この時期になるとネットのニュースも新卒だとかそういう話も話題になる訳ですが、
とりわけ今日みた中で一番印象に残ったのが人材育成会社の新入社員研修の内容だった。
詳しくは書かないけど、テーマは”ゆとり教育”を脱却させて、社会人のマナーを学ぶ。
だそうだ。二日間で一人当たり15万くらいとるんだったかな。

こういうことで、生活してる人たちもいるんであんまり言いたくはないんだけども
根本的に研修を行うターゲットを間違ってることに早いところ気づいてほしい。
俺も入社当時に新人研修と称して、どっかの人材育成会社の研修を受けたけども、
内容なんて電話対応の仕方やら、名刺の渡し方やら。
はっきり言うけどね、そんなもん仕事してりゃどうにでも身に付くっつーの。
つーか、そもそもそんくらい部署で教えろよ。
毎回こういった研修の参加がどうとかうちの会社でもよく言われるけども
前に強制で受けさせられた新人に上司とうまく折り合うための研修とかっていうのも
完全にターゲット違いだろうと思う。
そもそも、新人で入ってきて上司とうまくやりたくないって思うやつの方が少数なんじゃねえの?
それに比べて上司視点から見て本当に新人を快く思ってるやつのほうが少数な気もするんだけどね。。
ターゲットはどうみても上司にすべきだろうに。

なんだか、最近こういうことに少しイラッとするのはやはり疲れているからなんだろうかな。。


毎度のことですが

海外旅行を終えて帰ってくると、
いかに仕事しかしていない人生が終わっているかということに
気づいてしまう。

今回は5日ばかりのポーランド旅行ではあったけども、
5日仕事から離れるだけでどうしようもなく仕事に行きたくなくなってしまう。
そんなこんなで始業一発目、初めて自発的に有給を使ってしまった。
実際には年末に時差ボケの場合はちょっと・・・とか言って申請はしてただけで
使う気はなかった。
だって、今日社長の始業式あるのにね。
休んじゃったよ。 やることもやらなきゃだめなこともあるのに
ギャップのせいか、仕事に行く気が本当にわかない。

とりあえず今日はだらだらして明日会社に行くことにしよう。きっとなにか言われるんだろうけどな。
プロフィール

siosaisan

Author:siosaisan
US-Westでゲームしてます。
Username: siosai Clan:Sore
ATG yaranaika.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。